システム開発 富山 北陸ITサポート HOME » HITSレポート

「いつの間にかWindows10になっていた」とか「Windws10にバージョンアップしたらソフトが
動かなくなった」とか「印刷出来なくなった」、「送金出来ない」というトラブルがとても多いです。

自動更新の設定で「推奨する更新プログラム」にチェックが入っているとWindows10アップデート
プログラムがダウンロードされ、無意識に?ライセンス条項に同意すれば、以前よりも簡単に
アップデート出来てしまいます。

さて、Windows10になってしまった場合の対応ですが、当社では以下のように対応・処置しています。
1.もとのOS(Windows7)に戻す
2.Windows10更新プログラムを無効にする
3.既存のアプリのWindows10対応状況を確認する
4.希望によりWindows10に再アップデートする(ほとんど行っていません)
※Windows10の状態でアカウントの追加などを行っている場合、Windows7に戻せない場合があります。
※既存アプリのバージョンアップは有償の場合がほとんどです。

ちなみに、Windows7に戻すのは割と簡単で、
1.画面左下のスタートボタンをクリックし、「設定」をクリック、
2.「更新とセキュリティ」をクリック、
3.画面左側の「回復」をクリックし、右側の「Windows7に戻す」の下の「開始する」をクリック、
4.「以前のバージョンに戻す理由」を聞かれますので、一番上をチェックします。
しばらく待てばWindows7に戻す事が出来ます。
※30日経過するとWindows7に戻せなくなります。
バージョンアップ画面を再度出ないようにするためにはレジストリの編集が必要です。

Office365のサービスの一つとしてOnedrive for businessというクラウドストレージがあります。

容量は1TBで、99.9%の稼働が保証されているのが個人向けOnedriveと異なる点です。
データセンターが国内に設置されているという安心感もあります。

Onedrive for businessの同期アプリによってパソコン内のデータをOnedrive for business上に保存できれば災害対策にもなりますし、外出先から必要なデータにアクセス出来れば便利だなと思い使ってみました。

トラブルが怖いので一部のデータのみOnedrive for business上に保存、しばらく使ってみましたが
問題なさそうなので大部分のデータをOnedrive for business上に移しました。

最初のうちは問題なく使えていましたが、次第に同期できないファイルが増えてきて、
しまいにはいつまでたっても同期が終わらなくなってしまいました。

WordやExcel、Powerpointなどのソフトで作成、編集したものは同期されるのですが、
保存後すぐにエクスプローラーを使ってファイル名を変更したりすると正しく同期されないようです。
また、Accessファイルでは処理中に同期が行われてしまい正常にプログラムが動作しません。
PDFファイル等が同期されないのも謎です。

調べてみて分かったことは、
容量が1TBとはいうものの、フォルダやファイルの数は全部で20,000アイテムまでしか保存出来ない
という事、一部同期されないファイルの種類があるという事。
20,000アイテムと言うと通常の文書などではせいぜい10-20GB程度。
1TBと言われてもインチキくさいですね。私が使っていた同期用フォルダのアイテム数は
ちょうど20,000程度。超えていたかどうか微妙なところ。

とりあえずアイテム数を減らそうとして長い間アクセスしていないファイルをZIP圧縮し、
ファイル数も容量も半分程度に減らしました。ところが、同期はいつまでたっても終わらず、
エクスプローラーがランタイムエラーで異常終了するようになり、パソコンがフリーズ・・・。
システムやらデータやら無茶苦茶になってしまい、残念ながら同期を停止せざるを得なくなりました

というわけでまだまだ問題の多いOnedrive for businesのお話でした。

所用で東京に行ってきました。
3連休を利用してゆっくりしてくる予定でしたが、やむを得ない事情でキャンセル、
今回もあまり時間がないので行きは夜行バスを利用しました。
金曜日は満席の場合が多いのですが、幸運にも最後の2席を確保することができました。

早朝の新宿に着き、用事のほうはさっさと済ませて中央線で国立方面へ。

学生時代を過ごした思い出の吉祥寺、キャンパスがある東小金井を通過します。

わが母校の武蔵小金井自動車教習所(だと思う)

「おおかみこどもの雨と雪」に出てくる喫茶店前で記念撮影。左は長男。
リーズナブルなお店ですが、年配者の利用が多いです。

「ガリレオベンチ」でポーズしたつもりが、頭痛のおじさんにしか見えません(涙)

六本木に移動して「オルセー美術館展」の観覧。
こちらはワイフのリクエスト。
夕方近くに入ったので、混んではいましたが、入場待ちなどはありませんでした。

ミッドタウン付近をぶらぶらしていたら、近くの公園でゴジラに遭遇!
なかなかの迫力です。

美術館内のレストランで食事をして、この日は六本木で泊まります。

翌日はあまり時間がなかったんですが、幕張で「宇宙博2014」を
開催しているのを知ってしまい、無理を承知で海浜幕張へレッツゴー。
東京駅で京葉線に乗り換えるのですが、乗り換えに500メートル以上も
歩かないといけないなんで知りませんでした。
そして海浜幕張から会場までまた500メートルも歩かないといけません。

ようやくついたものの、このありさま。

入場すると本当に帰れなくなりそうなので宇宙博は断念。
再度いっぱい歩いて東京駅まで戻り、帰途についたのでした。

名古屋市科学館のプラネタリウムを見に行ってきました。
事前予約に毎週申し込んでいたんですが、全く当選しないので、朝から行って地道に並ぶしかなさそうです。

高岡から名古屋へは、「東海北陸道」で3時間半ほどかかります。
途中「ひるがの高原」あたりでは霧が発生していました。

予定していた駐車場に車が収まらないというハプニングがありましたが、無事到着。
真ん中の巨大な球体がプラネタリウムです。ドームの内径が35メートルもあります!

2014052603

科学館前の広場には大型ロケットのH2Bがほぼ原寸のまま展示されています。
ロケット部品の大半は名古屋で製造されているんだそうです。

開場時間の9時30分少し前に到着しましたが、列は科学館の外まで伸びていました。
45分程並んで11時10分のチケットをゲット!
この日は(2014.05.23)土曜日でしたが、観覧チケットは14時の時点でもう少し残っていました。

およそ50分間の鑑賞は、録音物などではなく学芸員の方に生でお話ししていただきました。
惑星の色や明るさが違う理由、行ったり来たりする動きなど、わかりやすく説明していただきました。

名古屋市科学館は、プラネタリウムがある「天文館」のほかに、
「生命館」、「理工館」があって丸一日楽しめます。
マイナス30度の世界が体験できる「極寒ラボ」なんかも面白いです。

せっかくなのでホテルで1泊。今回はめずらしく高層階のホテルです。
右奥にライトアップされた名古屋城が見えます。

ホテル51Fにあるレストランで食事。

やわらかくておいしいステーキでした。

翌日はトヨタテクノミュージアムへ。
トヨタ発祥の織物工場跡地で、当時の面影がのこっています。(写真は正門裏側から)

2014052610

愛・地球博で見かけたような気が・・・
名前を募集中だそうです。

2014052611

広大な場内に沢山の紡績機械がならんでいて、実演も行われています。
スタッフの皆さんはとても親切です。

2014052612

そしてクルマづくりへ

手作業でボディをたたき出します。

鍛造の実演もありました。
120トンのプレス機が実際に動きます。

当社は、平成26年5月で設立から10周年となります。
皆様に支えていただいたおかげで10年という節目を迎えることが出来、
心より御礼申し上げます。

さて、
記念に何か出来ることはないか、あれこれ考えてみました。
ググってみると、周年記念品がいろいろあるようです。

ボールペンは一生使いきれないくらい持ってます(笑)
時計も、私だったらあまり嬉しくないかも。

それでは、思い切って十周年記念パーティーとか? かっこいい!

いやいや、こんな盛大なパーティーは会社の存続を揺るがしかねません(笑)

と、まあいろいろ考えてみたんですが、
少ない予算を有効に活用する手立てとして、今回は義援金を送ることとさせていただきました。

皆様、本当にありがとうございます m(__)m

PROFILE

Author:松本 慶一(まつもと けいいち)
「技術レポート」から「お出かけ日記」まで何でもありのブログです。

有限会社北陸ITサポート
〒933-0874 富山県高岡市京田566番地
TEL:0766-23-2898

PAGE
TOP

COPYRIGHT © システム開発 富山 北陸ITサポート All RIGHTS RESERVED.