HITSレポート

お問い合わせ
会社情報お問い合わせお問い合わせ

システム開発 富山 北陸ITサポート HOME » HITSレポート

所用で東京へ行ってきました。

所用で東京に行ってきました。
3連休を利用してゆっくりしてくる予定でしたが、やむを得ない事情でキャンセル、
今回もあまり時間がないので行きは夜行バスを利用しました。
金曜日は満席の場合が多いのですが、幸運にも最後の2席を確保することができました。

早朝の新宿に着き、用事のほうはさっさと済ませて中央線で国立方面へ。

学生時代を過ごした思い出の吉祥寺、キャンパスがある東小金井を通過します。

わが母校の武蔵小金井自動車教習所(だと思う)

「おおかみこどもの雨と雪」に出てくる喫茶店前で記念撮影。左は長男。
リーズナブルなお店ですが、年配者の利用が多いです。

「ガリレオベンチ」でポーズしたつもりが、頭痛のおじさんにしか見えません(涙)

六本木に移動して「オルセー美術館展」の観覧。
こちらはワイフのリクエスト。
夕方近くに入ったので、混んではいましたが、入場待ちなどはありませんでした。

ミッドタウン付近をぶらぶらしていたら、近くの公園でゴジラに遭遇!
なかなかの迫力です。

美術館内のレストランで食事をして、この日は六本木で泊まります。

翌日はあまり時間がなかったんですが、幕張で「宇宙博2014」を
開催しているのを知ってしまい、無理を承知で海浜幕張へレッツゴー。
東京駅で京葉線に乗り換えるのですが、乗り換えに500メートル以上も
歩かないといけないなんで知りませんでした。
そして海浜幕張から会場までまた500メートルも歩かないといけません。

ようやくついたものの、このありさま。

入場すると本当に帰れなくなりそうなので宇宙博は断念。
再度いっぱい歩いて東京駅まで戻り、帰途についたのでした。

名古屋市科学館へ行ってきました。

名古屋市科学館のプラネタリウムを見に行ってきました。
事前予約に毎週申し込んでいたんですが、全く当選しないので、朝から行って地道に並ぶしかなさそうです。

高岡から名古屋へは、「東海北陸道」で3時間半ほどかかります。
途中「ひるがの高原」あたりでは霧が発生していました。

予定していた駐車場に車が収まらないというハプニングがありましたが、無事到着。
真ん中の巨大な球体がプラネタリウムです。ドームの内径が35メートルもあります!

2014052603

科学館前の広場には大型ロケットのH2Bがほぼ原寸のまま展示されています。
ロケット部品の大半は名古屋で製造されているんだそうです。

開場時間の9時30分少し前に到着しましたが、列は科学館の外まで伸びていました。
45分程並んで11時10分のチケットをゲット!
この日は(2014.05.23)土曜日でしたが、観覧チケットは14時の時点でもう少し残っていました。

およそ50分間の鑑賞は、録音物などではなく学芸員の方に生でお話ししていただきました。
惑星の色や明るさが違う理由、行ったり来たりする動きなど、わかりやすく説明していただきました。

名古屋市科学館は、プラネタリウムがある「天文館」のほかに、
「生命館」、「理工館」があって丸一日楽しめます。
マイナス30度の世界が体験できる「極寒ラボ」なんかも面白いです。

せっかくなのでホテルで1泊。今回はめずらしく高層階のホテルです。
右奥にライトアップされた名古屋城が見えます。

ホテル51Fにあるレストランで食事。

やわらかくておいしいステーキでした。

翌日はトヨタテクノミュージアムへ。
トヨタ発祥の織物工場跡地で、当時の面影がのこっています。(写真は正門裏側から)

2014052610

愛・地球博で見かけたような気が・・・
名前を募集中だそうです。

2014052611

広大な場内に沢山の紡績機械がならんでいて、実演も行われています。
スタッフの皆さんはとても親切です。

2014052612

そしてクルマづくりへ

手作業でボディをたたき出します。

鍛造の実演もありました。
120トンのプレス機が実際に動きます。

十周年記念、いつやるの?

当社は、平成26年5月で設立から10周年となります。
皆様に支えていただいたおかげで10年という節目を迎えることが出来、
心より御礼申し上げます。

さて、
記念に何か出来ることはないか、あれこれ考えてみました。
ググってみると、周年記念品がいろいろあるようです。

ボールペンは一生使いきれないくらい持ってます(笑)
時計も、私だったらあまり嬉しくないかも。

それでは、思い切って十周年記念パーティーとか? かっこいい!

いやいや、こんな盛大なパーティーは会社の存続を揺るがしかねません(笑)

と、まあいろいろ考えてみたんですが、
少ない予算を有効に活用する手立てとして、今回は義援金を送ることとさせていただきました。

皆様、本当にありがとうございます m(__)m

システム開発実績をまとめました。

これまでも、お客様の様々なご要望にお応えして、
システムの設計、制作、サポートを行ってきました。
近年では、ほとんどにマイクロソフトアクセスを使用し、安価に制作しております。

■公営墓地管理システム(継承物件・Access)
利用者管理、入金管理を行っています。(他社が制作したものを改修)

■在宅障害児デイケア施設・請求管理(Access、Excel)
行政、および利用者への請求書・領収書などを発行します。
また、日報のひな型をExcelにて作成しています。

■QRコードを使った在庫管理(Access、ハンディターミナル使用)
製品ラベルにQRコードを印字し、ハンディターミナル(BHT-604Q)を使って
入出庫処理を行います。棚札にもQRコードを印字し、
ロケーション管理も行っています。
ラベル印刷にはキャノンのカラープリンタ(LX-740)を使用し、
製品の色を印字する事によりピッキングのミスも減らす事ができました。

■ホテル・奉行連動システム(蔵奉行・勘定奉行+Access)
仕入データを仕入先ごと、商品区分ごとに細かく集計し、
勘定奉行への補助簿データを自動作成します。
Excelでの集計作業、勘定奉行への入力作業が必要なくなりました。

■温泉施設・奉行連動システム(商奉行・蔵奉行・勘定奉行・給与奉行+Access)
奉行シリーズと連動し、入力プログラム、独自帳票を多数作成しています。(LAN対応)
汎用ソフトを利用する事により、比較的安価に開発する事が出来ました。

■病院・給与奉行連動システム(Access)
医療法人の経理システムです。合算試算表、独自帳票他を作成しています。
また、給与奉行と連携するシステムも制作。(LAN対応)

■アルミ製品・在庫管理システム(Access)
製品在庫の管理です。入庫は倉庫の端末で行い、受注・出荷は事務所で行っています。
製品イメージを画面に表示する事で、入力ミスを最小限に防いでいます。(LAN対応)

■印紙販売・在庫管理システム(Access)
各窓口での受け入れ、販売のデータをもとに、日々の売上、在庫管理を行ないます。

■図面DB管理システム(VB)
スキャナより図面の取り込みを行い、DBに登録し、
製造予定データから必要な図面を自動発行します。
また、リサイクル出来ない複写用紙を廃止し、
レーザープリンタに切り換える事により複写用紙の処分費が不要に。

■タクシー会社・運行管理システム(Access、給与奉行21)
業務日報を入力して日々の売上管理、チケット管理、
給与データへの受け渡しなどを行なっています。

■旅館業・勘定書発行システム(Access)
勘定書の発行および統計管理を行なっています。

■ハウジング・建築原価管理システム(Excel)
工種ごとに請負額、発注額を入力し、原価k管理を行ないます。

■産業機械・点検管理システム(Access)
産業機械の稼働時間により、点検時期を自動計算し、
点検案内はがきの作成やカルテの作成を行なっています。

■ダンボール製造業・生産管理システム(VB)
受注から、資材発注・生産指示書作成・売上管理を行なっています。
ハードウエアの入れ替えに伴い、現在は仮想環境(VirtualPC)にて運用中。

■新聞配達経路管理システム(Access)
順路帳の作成、請求書・領収書の作成などを行なっています。

■石膏ボード・切断管理システム(Access)
受注データより適切な定型資材を選択し、切断指示を自動で行ないます。

■汎用・労働者名簿管理システム(Access)
職員の情報をDB化します。検索機能付き。

■建設業・工事見積書作成システム(Excel)
工事見積書をExcelシートで作成することができます。

■施設台帳作成システム(Access)
施設の設計情報を分類ごとに管理します。
各施設では、図面や写真も登録されているため台帳の内容を確認するだけで
施設の概要を把握することができます。

■自動車販売・実績管理システム(Access)
拠点別、個人別の販売実績が単月、累積で見ることができます。

■車両保守・クーポン券管理システム(Access)
クーポン券の発行および使用履歴管理を行ないます。

■産業廃棄物・トラックスケール連動売上管理システム(VB、Access)
トラック運搬による廃棄物の受入れをトラックスケールを利用して
自動的に計量し、受入書類を発行します。
また、受入書類に連動して請求書や各種集計表を作成します。

■葬祭業・請求書発行システム(Access)
会員制の葬祭業向けの請求明細書の作成を行ないます。

■その他販売管理システム
各業種向けの販売管理システムです。

3 / 3123

PROFILE

Author:松本 慶一(まつもと けいいち)
「技術レポート」から「お出かけ日記」まで何でもありのブログです。

有限会社北陸ITサポート
〒933-0874 富山県高岡市京田566番地
TEL:0766-23-2898
PAGE TOP

システム開発 設計・管理サーバー導入・運営管理OBC奉行シリーズ販売・訪問指導介護ソフト販売・サポート
会社情報・アクセスお問い合わせHITSレポートシステム開発 富山 北陸ITサポート HOME

有限会社北陸ITサポート
〒933-0874 富山県高岡市京田566番地 TEL:0766-23-2898

COPYRIGHT © システム開発 富山 北陸ITサポート All RIGHTS RESERVED.