Outlook で受信した添付ファイルを自動保存するVBA

お問い合わせ
会社情報お問い合わせお問い合わせ

システム開発 富山 北陸ITサポート HOME » HITSレポート » Outlook で受信した添付ファイルを自動保存するVBA

Outlook で受信した添付ファイルを自動保存するVBA

ある団体さんから、メールで送られてくるExcelファイルを自動で保存できないかと相談がありました。

今回はめずらしくOulook VBAの出番です。

識別用のIDを付加して届いた添付ファイルを指定のフォルダに保存します。

ところが、状況を確認してみると、ルール通りにIDを付加しない方もいらっしゃって、添付ファイル名だけで振り分け・保存するのは難しい状況でした。

そこで、VBAで受信したExcelファイルの特定のセルを参照し、分類CDによりフォルダを分け、ファイル名にIDを付加して保存する事にしました。

分類CDやIDが不正なものはエラーとして保存せず、また、同じIDで複数回送られている場合は最終データを保存するようにします。

受信時に即振り分けを行う事も可能ですが、再処理しやすくするため、受信トレイにたまったメールをまとめて振り分け、処理後に別フォルダに移す形をとりました。

今までは何日もかけて手動で振り分けていたものが、拍子抜けするほど早い時間で終わり、大変喜んでいただきました。

Outlook

PROFILE

Author:松本 慶一(まつもと けいいち)
「技術レポート」から「お出かけ日記」まで何でもありのブログです。

有限会社北陸ITサポート
〒933-0874 富山県高岡市京田566番地
TEL:0766-23-2898
PAGE TOP

システム開発 設計・管理サーバー導入・運営管理OBC奉行シリーズ販売・訪問指導介護ソフト販売・サポート
会社情報・アクセスお問い合わせHITSレポートシステム開発 富山 北陸ITサポート HOME

有限会社北陸ITサポート
〒933-0874 富山県高岡市京田566番地 TEL:0766-23-2898

COPYRIGHT © システム開発 富山 北陸ITサポート All RIGHTS RESERVED.