Windows10の恐怖

お問い合わせ
会社情報お問い合わせお問い合わせ

システム開発 富山 北陸ITサポート HOME » HITSレポート » Windows10の恐怖

Windows10の恐怖

Windows10が登場して1年あまり経過、無償バージョンアップ期間が終了しました。
当社では今春導入したPCにはWindows10をインストールし、各業務ソフトのWindows10対応バージョン、およびOffice2016にて動作確認を行い、大きな問題がないと判断した上で新PCへの運用に切り替えました。
ところが、初期バージョンからバージョン1511へのアップデートが行われた際に、一部アプリケーションの認証が解除される現象が発生したため、今もバージョン1511の状態で使用しています。

2016年夏頃からバージョン1607の配布が始まりましたが、いくつかトラブルが起こりました。
Windows Updateにえらく時間がかかり、その後正常に起動しなくなったというのです。
このお客様の場合は「以前のビルドに戻す」作業をすることで回復したので、バージョン1511の状態で使用していただいています。
また、別のお客様でも同様の事態が発生しましたが、こちらは「以前のビルドに戻す」作業が出来ずWindows10の再インストールとなりました。こうなるとすべてのアプリケーションを再インストールする必要があり、元の状態に戻すにはかなりの時間と労力が必要となります。
また、バージョン1607で正常動作しているものの、セキュリティソフトがアンインストールされてしまっていたケースも発生しました。いったいどうなってるんでしょうね?

WindowsUpdateを停止することはできませんが、メジャーバージョンアップを自動で行わないようにするには、「設定」-「更新とセキュリティ」-「WindowsUpdate」-「詳細オプション」で「アップグレードを延期する」にチェックを入れて下さい。

実は、大半のお客様はこのようなリスクを避けてWindows7で使用していただいております。
この選択は結果的に正解だったということになりますね。

ちなみに、Windows7、Windows8は2016年10月末で供給停止予定だったんですが、今も出荷されています。

毎度お願いしている事ですが、OSのバージョンアップは興味本位で行うのではなく、使用しているソフトの対応状況を確認したうえで慎重に行ってください。もしトラブルが発生した場合は自己判断で修復作業を行わず、そのままの状態で連絡してください。

 

 

 

 

 

PROFILE

Author:松本 慶一(まつもと けいいち)
「技術レポート」から「お出かけ日記」まで何でもありのブログです。

有限会社北陸ITサポート
〒933-0874 富山県高岡市京田566番地
TEL:0766-23-2898
PAGE TOP

システム開発 設計・管理サーバー導入・運営管理OBC奉行シリーズ販売・訪問指導介護ソフト販売・サポート
会社情報・アクセスお問い合わせHITSレポートシステム開発 富山 北陸ITサポート HOME

有限会社北陸ITサポート
〒933-0874 富山県高岡市京田566番地 TEL:0766-23-2898

COPYRIGHT © システム開発 富山 北陸ITサポート All RIGHTS RESERVED.