Windows10への無償アップデートは、既存ソフトの動作確認を行ってから

お問い合わせ
会社情報お問い合わせお問い合わせ

システム開発 富山 北陸ITサポート HOME » HITSレポート » Windows10への無償アップデートは、既存ソフトの動作確認を行ってから

Windows10への無償アップデートは、既存ソフトの動作確認を行ってから

「いつの間にかWindows10になっていた」とか「Windws10にバージョンアップしたらソフトが
動かなくなった」とか「印刷出来なくなった」、「送金出来ない」というトラブルがとても多いです。

自動更新の設定で「推奨する更新プログラム」にチェックが入っているとWindows10アップデート
プログラムがダウンロードされ、無意識に?ライセンス条項に同意すれば、以前よりも簡単に
アップデート出来てしまいます。

さて、Windows10になってしまった場合の対応ですが、当社では以下のように対応・処置しています。
1.もとのOS(Windows7)に戻す
2.Windows10更新プログラムを無効にする
3.既存のアプリのWindows10対応状況を確認する
4.希望によりWindows10に再アップデートする(ほとんど行っていません)
※Windows10の状態でアカウントの追加などを行っている場合、Windows7に戻せない場合があります。
※既存アプリのバージョンアップは有償の場合がほとんどです。

ちなみに、Windows7に戻すのは割と簡単で、
1.画面左下のスタートボタンをクリックし、「設定」をクリック、
2.「更新とセキュリティ」をクリック、
3.画面左側の「回復」をクリックし、右側の「Windows7に戻す」の下の「開始する」をクリック、
4.「以前のバージョンに戻す理由」を聞かれますので、一番上をチェックします。
しばらく待てばWindows7に戻す事が出来ます。
※30日経過するとWindows7に戻せなくなります。
バージョンアップ画面を再度出ないようにするためにはレジストリの編集が必要です。

PROFILE

Author:松本 慶一(まつもと けいいち)
「技術レポート」から「お出かけ日記」まで何でもありのブログです。

有限会社北陸ITサポート
〒933-0874 富山県高岡市京田566番地
TEL:0766-23-2898
PAGE TOP

システム開発 設計・管理サーバー導入・運営管理OBC奉行シリーズ販売・訪問指導介護ソフト販売・サポート
会社情報・アクセスお問い合わせHITSレポートシステム開発 富山 北陸ITサポート HOME

有限会社北陸ITサポート
〒933-0874 富山県高岡市京田566番地 TEL:0766-23-2898

COPYRIGHT © システム開発 富山 北陸ITサポート All RIGHTS RESERVED.