HITSレポート

お問い合わせ
会社情報お問い合わせお問い合わせ

システム開発 富山 北陸ITサポート HOME » HITSレポート

2017年ゴールデンウィーク

2017年ゴールデンウィークは久々に東京へ行きました。
新高岡から「かがやき536号」で2時間20分、早いです!
まずはお台場の「日本科学未来館」へ

01Miraikan

子供の日という事で混んでいて、チケットを購入するのに30分ほどかかりました。
お目当てはドームシアターの「9次元から来た男」
超弦理論を分かりやすく?説明した3D映像です

029jigen

となりの小学生が熟睡していましたが(笑)、無理もないか・・・
その後、昼食の列に並ぶこと30分、その後IPS細胞の解説シアターを見るのに待ち時間40分、てな具合でなかなか思うように見れません。
結局5Fをメインに見て、3Fは通り過ぎる程度になりました。

その後阿佐ヶ谷に移動して夕食、「リーズナブルなフレンチ」
路地にあるレトロな感じの建物で、2Fがミニシアターになっています。

03Eiga かなり古くて”おどろおどろしい”映画をやっているようです。
 
 
04Ryori1   06Ryori3

05Ryori2 
デザート撮るの忘れましたが、ミルフィーユ美味しかった。
後から知ったんですが、ミシュランの「ビブクルマン」に載っている店でした。
  
翌日、「はとバス」で横須賀観光に行きました。

11Yokosuka

12Yokosuka
この船に乗って海から停泊している軍艦を中心に見ます。

13Yokosuka
護衛艦や潜水艦がたくさん停泊しています。

15Luch
昼食は「船盛り定食」
げっ、苦手のシラスとサバだ・・・。

16Sarujika
その後は無人島の猿島探検ツアーに参加

17Sarujika
手つかずの自然が残っています。

18sarujika
砲弾を上げるための穴だそうです、下から見上げています。

19Sarujika
「仮面ライダー」のロケに使われた砦。

こんな感じで、お天気にも恵まれた二日間でした。

恩人

先日、長らくお世話になっている会社の社長さんが亡くなられました。

私が20代前半の時からのお付き合いですので、もう30年になりますが、社長さんはいつもにこやかで優しい方でした。

ずいぶん前になりますが、私にとって思い出深い出来事があります。

この会社では、古くなったオフコンを止めてパソコンに入れ替える事を検討していて、

担当SEだった私が提案を行う事になりました。

営業経験の無い私が、とりあえず資料とカタログを用意してプレゼンに臨みました。

説明を始めて間もなく、社長さんは机に並べた説明資料を全て横へずらし、

私の説明を遮ってしまわれたのでした。

そして、このようにおっしゃいました。

社長:「私は、こういう説明を長々聞いても、よく分からないんだよ」

私:(いきなりのダメ出し、どうしよう・・・)

社長:「それより まっちゃん、最後まで責任もってやってくれるんか?

私:「は、はい、もちろん」

社長:「じゃあ、よろしく頼むよ」

あっという間に商談は成立したのでした。

ソフトウエア開発費用にハードウエアを加えるととかなりの金額になるにも関わらず、

私のような若輩者をあっさりと信じていただいた事に、驚きと感謝の気持ちがこみ上げてきました。

『期待と信頼を裏切る事なく、最後までやり遂げねば』

と心に誓ったのをよく覚えています。

そしてこの時の思いが「企業理念」の元となっているのです。

この社長さんのように器の大きい人間には成れない私ですが、

預けられた期待と信頼だけは守り続けていきたいと思っています。

-合掌-

 

Outlook で受信した添付ファイルを自動保存するVBA

ある団体さんから、メールで送られてくるExcelファイルを自動で保存できないかと相談がありました。

今回はめずらしくOulook VBAの出番です。

識別用のIDを付加して届いた添付ファイルを指定のフォルダに保存します。

ところが、状況を確認してみると、ルール通りにIDを付加しない方もいらっしゃって、添付ファイル名だけで振り分け・保存するのは難しい状況でした。

そこで、VBAで受信したExcelファイルの特定のセルを参照し、分類CDによりフォルダを分け、ファイル名にIDを付加して保存する事にしました。

分類CDやIDが不正なものはエラーとして保存せず、また、同じIDで複数回送られている場合は最終データを保存するようにします。

受信時に即振り分けを行う事も可能ですが、再処理しやすくするため、受信トレイにたまったメールをまとめて振り分け、処理後に別フォルダに移す形をとりました。

今までは何日もかけて手動で振り分けていたものが、拍子抜けするほど早い時間で終わり、大変喜んでいただきました。

Outlook

机と椅子のはなし

私たちの仕事はデスクワークが多く、座っている時間が長くなってしまいますが、若い頃はあまりその事を気にした事はありませんでした。
今になって思えば15年ほど前から、ときおり左足の踵が痛む事がありましたが、ぶつけた記憶はなく、「何でだろう?」と思いながら過ごしておりました。
しかし、5年ほど前から左腰の調子が悪くて長時間座ってられなくなって来ました。
この頃になってようやく気付いたのです。
「ひょっとして座りすぎ?」
仕事に影響が出ては困るので、考えた末、しっかりした椅子に買替えてみました。
以前よりはだいぶ良くなったものの、やはり長く座っていると調子が悪くなるので、次の手段として、「机の上に段ボール箱を置いて立ったまま仕事」をしてみることにしました。

olddeskblog
再現するとこんな感じ。

立ったまま作業出来るかなと思ったんですが、これが意外に調子よくて半年ぐらいこのまま作業してたと思います。
その後は段ボール箱を乗せたり下ろしたりしながら仕事をしていました。

昨年、ある番組で特集をしていて、「一日中座っているのは体に良くない」、「海外ではスタンディングデスク」なるものの導入が進んでいて立って作業している人々が増えているという内容でした。

「へぇ~、こんなものがあるんだ」、という事で探してみたところありました!「オカムラスイフト」
「う~ん、なかなかのお値段」
しかし体の調子が悪くては元も子もない訳で今春(2016年4月)導入しました。

newdeskhighblog

スタンディングモード、高さは99cmです。
右側に昇降ボタンがあり、電動で机の高さを1cm単位で変える事が出来ます。
巾120cm、奥行きは80cmでちょっと大きめ。モニタが小さくなって見えます。
(この高さでは椅子には座りませんが、比較のために置いています)

newdesk_lowblog

こちらは高さ70cm、一般的なデスクの高さです。
この高さで使用する事はほとんどありません。
99cmのスタンディング状態と、椅子を高くして90cmの高さで机にもたれかかるようにして作業する事が半々ぐらいかな?

なかなかいいですよ!

 

 

 

 

Windows10の恐怖

Windows10が登場して1年あまり経過、無償バージョンアップ期間が終了しました。
当社では今春導入したPCにはWindows10をインストールし、各業務ソフトのWindows10対応バージョン、およびOffice2016にて動作確認を行い、大きな問題がないと判断した上で新PCへの運用に切り替えました。
ところが、初期バージョンからバージョン1511へのアップデートが行われた際に、一部アプリケーションの認証が解除される現象が発生したため、今もバージョン1511の状態で使用しています。

2016年夏頃からバージョン1607の配布が始まりましたが、いくつかトラブルが起こりました。
Windows Updateにえらく時間がかかり、その後正常に起動しなくなったというのです。
このお客様の場合は「以前のビルドに戻す」作業をすることで回復したので、バージョン1511の状態で使用していただいています。
また、別のお客様でも同様の事態が発生しましたが、こちらは「以前のビルドに戻す」作業が出来ずWindows10の再インストールとなりました。こうなるとすべてのアプリケーションを再インストールする必要があり、元の状態に戻すにはかなりの時間と労力が必要となります。
また、バージョン1607で正常動作しているものの、セキュリティソフトがアンインストールされてしまっていたケースも発生しました。いったいどうなってるんでしょうね?

WindowsUpdateを停止することはできませんが、メジャーバージョンアップを自動で行わないようにするには、「設定」-「更新とセキュリティ」-「WindowsUpdate」-「詳細オプション」で「アップグレードを延期する」にチェックを入れて下さい。

実は、大半のお客様はこのようなリスクを避けてWindows7で使用していただいております。
この選択は結果的に正解だったということになりますね。

ちなみに、Windows7、Windows8は2016年10月末で供給停止予定だったんですが、今も出荷されています。

毎度お願いしている事ですが、OSのバージョンアップは興味本位で行うのではなく、使用しているソフトの対応状況を確認したうえで慎重に行ってください。もしトラブルが発生した場合は自己判断で修復作業を行わず、そのままの状態で連絡してください。

 

 

 

 

 

1 / 3123

PROFILE

Author:松本 慶一(まつもと けいいち)
「技術レポート」から「お出かけ日記」まで何でもありのブログです。

有限会社北陸ITサポート
〒933-0874 富山県高岡市京田566番地
TEL:0766-23-2898
PAGE TOP

システム開発 設計・管理サーバー導入・運営管理OBC奉行シリーズ販売・訪問指導介護ソフト販売・サポート
会社情報・アクセスお問い合わせHITSレポートシステム開発 富山 北陸ITサポート HOME

有限会社北陸ITサポート
〒933-0874 富山県高岡市京田566番地 TEL:0766-23-2898

COPYRIGHT © システム開発 富山 北陸ITサポート All RIGHTS RESERVED.